子どもの身長のためにしてあげられること…食事と休養が大事!

息子の身長が低いことが気になります。
と言ってもまだ小学4年生なので、男の子の成長はこれからだとは思いますが、私が151cm、夫が171cmと決して高い方ではないため、なんとか親は超えてほしいと思ってしまいます。
幼稚園の頃はごくごく標準だなと思っていました。
それが小学校に入り、周りがぐんと伸び始め、今まで同じ位の高さだったお友達が久しぶりに見たらすごく大きくなっていて心配になるようになりました。
真ん中だった背の順も今では一番前か二番目です。
病院にはまだ行ったことがありませんが、中学生で背の低いお子さんを持つ友人が先日ホルモン注射を打ちに病院に行ったと聞き、背が低いことで治療などもあるのかと初めて知りました。
まだそこまで深刻ではありませんが、今気を付けていることは食事と休養です。
食事はよく言われるように、小松菜や小魚、乳製品などのカルシウム、鶏肉、卵、大豆などからタンパク質が摂れるように普段の食卓で工夫しています。最近では子ども成長サプリなんてあるみたいでこれも試してみたいところです。
そしてもう一つ。最近は休息する日を作るように心がけています。息子は小さいころからスイミングやサッカーをほぼ毎日のようにしていたのですが、友人からあまり運動ばかりやっていると背が伸びないという話を聞きました。自分なりに調べてみると、成長期にあまりに運動ばかりしていると成長が妨げられるのではないかと思うようになりました。体力をつける程度であれば問題は無さそうですが、骨回りの関節や筋肉にあまり負担をかけるのはよくないようです。
男の子は後からぐんと伸びる子供もいることを期待して、食事と休養の管理をしっかりしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です